2011年04月12日

2011開幕は横浜にサヨナラ負け

 震災の影響で平日デーゲーム開幕となった2011シーズンは4対5とサヨナラ負けでした。

 0対3と先制された4回表、荒木、井端、森野の3連打で満塁として、和田ライトフライで1点。グスマンがレフトへ来日第1号3ランで4対3と逆転。安打が続いたのはこの回だけで、終わってみれば11安打の横浜に対して6安打にとどまりサヨナラ負けを呼び込んでしまいました。

2011.04.12 グスマン来日初ホームラン.jpg 4回表、グスマン

 1点を追う横浜は6回裏、森本の犠飛で同点とし、9回には浅尾から吉村があわやホームランというレフトフェンス直撃2塁打、代打・金城がたたきつける2塁内野安打で1死1,3塁とチャンスをつくると、代打・内藤がセンター前に抜けるタイムリーを放ち試合を決めました。横浜の開幕勝利は8年ぶりです。
 昨年、11.7の12回表に力尽きて負け投手になった浅尾が、悪夢から醒めていないようで気がかりです。

 各地の観客動員数は、宇部11561人、横浜14736人、京セラ18283人、千葉22525人、札幌38968人、甲子園45643人でした。
posted by dora-dora at 20:47| Comment(1) | TrackBack(5) | 2011シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。