2011年05月04日

ヤクルトに8連敗して5位転落

 ドラゴンズが“鬼門”神宮で、どうしても勝てません。先発由規から2点をあげ、守護神イム・チャンヨンから1点取って追い上げを見せただけで敗れて、今季ヤクルトに5連敗目を喫してしまいました。(ヤクルトに昨年から8連敗、神宮で7連敗)読売が阪神にサヨナラ勝ちをおさめたので入れ替わって5位に下がりました。
 由規が3勝目をあげ、イム・チャンヨンが通算100セーブ目を達成しました。来日して4年目173試合目での記録到達です。韓国で168セーブをあげており日韓300セーブが視野に入ってきました。
 ドラゴンズは1―4の8回表、先頭の谷繁が四球を選び、続く代打堂上剛の二塁打で二、三塁、荒木も四球で塁を埋めたのですが、井端の二ゴロ併殺打の間に1点が入っただけでした。なを2死三塁で森野が右飛に倒れ、追い上げムードはあっという間にしぼみました。井端・森野の不甲斐無いバッティングが今のドラゴンズのチーム状態を端的に現しています。
posted by dora-dora at 22:10| Comment(0) | TrackBack(2) | 2011シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。