2008年07月01日

ドラゴンズの弱さが目立った完敗

 3対8と完敗しました。直接的には5回裏の小林→浅尾の投手起用が敗因になりましたが、4回にノックアウトされて降板した先発・中田の乱調が真の敗因です。中田は6月15日に1ヵ月半ぶりの勝利をあげた後、ふたたび不調が続いています。
 5回裏、荒木が谷繁の1塁へという指示を無視してバックホームして傷口を広げたプレーも隠れた敗因です。あそこをツーアウトにしていれば1点差で終えられて、勝つ可能性が残されていたでしょう。
 5回表、同点にしてなをノーアウト1,2塁のチャンスにも打てない打線の脆弱ぶりも相も変わらずで、先行きに大きな不安を感じさせます。
 平井は立ち直る気配すら感じられない不甲斐無い投球ぶりで、敗戦処理要員なら2軍にいる若手に経験するチャンスを与えたほうが、新しい可能性を見出せるかもしれません。
 阪神が強い、というよりもドラゴンズが弱いという印象を与えた試合でした。これでまた7.5ゲーム差と開きました。
posted by dora-dora at 21:38| Comment(0) | TrackBack(8) | 速報2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【08/7/1 初戦●】ドラゴンズ−タイガース【ヒドス】
Excerpt: {/star/}中日{/v/}阪神  中 日 010 020 000|3 阪 神 001 223 00×|8 勝: S: 敗: {/baseball/}本塁打{/baseball/} {/roke..
Weblog: Dra☆mode
Tracked: 2008-07-01 21:44

中田4回KO平井が火に油を注ぎトラに大敗
Excerpt: 2008年7月1日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、阪神甲子園球場で阪神タイガース対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦9回戦が行われた。中日の先発は中田賢一、阪神の先発はスコット・アッチソンで18時..
Weblog: DRAGONS VICTORY
Tracked: 2008-07-01 21:50

阪神−中日 終わってみれば惨敗
Excerpt: 大切な6連戦の初戦は惨敗に終わりましたが、分岐点はどこだったのかは人によって見方が変わる試合でした。  今日の試合  ドラゴンズ 3...
Weblog: CW馬なりにて歩む
Tracked: 2008-07-01 22:24

早いですが正念場です ●3−8
Excerpt: 大事な大事な阪神戦の初戦。 先発は中田投手でしたが、4回途中で降板。いくらなんでも球数が多すぎましたな。ただ、暴れるようにはなってきましたね。その証拠に、四球が増えてきましたもの。まあ、あま..
Weblog: 中日ドラゴンズとたまーに日常と旅
Tracked: 2008-07-01 23:25

同じ数
Excerpt: 中日 3−8 阪神(勝) 渡辺 4勝1敗(負) 小林 0勝1敗(本) 金本14号
Weblog: 青ざめた暁
Tracked: 2008-07-02 00:00

ボコボコ(´・ω・`)
Excerpt: ○公式戦70試合目(甲子園・観衆41449) 中日3−8阪神(中日2勝6敗1分) ○スタメン 中日1二荒木2中小池3三中村紀4一T.ウッズ5左和田6右李炳圭7遊デラロサ8捕谷繁9投中田阪神1中赤星2..
Weblog: ピーポーのブログ
Tracked: 2008-07-02 01:44

7月1日 D3−8T(●)
Excerpt:  中日が首位阪神に完敗した。先発中田賢一投手(26)が4回途中で3失点KO。5回
Weblog: メタセコイアの樹とともに
Tracked: 2008-07-02 02:10

中田四球でまた自滅、竜虎直接対決初戦完敗。
Excerpt: 首位・阪神を6.5ゲーム差で追う2位・ドラゴンズ。 7月最初のカードはその阪神と敵地・甲子園での3連戦。 今月9試合ある直接対決で、開いた差を詰めたいところでしたが、 その初戦、先発・中田が相変わらず..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2008-07-02 09:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。