2006年02月19日

沖縄はアツイようです

 今日は「サムライ那覇」(元阪神投手の中込さんが設立したクラブチーム)が宜野湾市の沖縄国際大グラウンドで入団テストを行っているはずです。
  中込さんは01年オフに阪神を退団後、昨年まで台湾プロ野球チームで投手兼コーチをしており、若手選手の育成にやりがいを感じて、温暖な気候や練習環境などを考慮し、沖縄でのチーム発足を決めたそうです。2月中に日本野球連盟に登録し、今季は沖縄県内の企業、クラブチームのリーグ戦に参加する予定でいます。中込さんは「プロ野球選手の育成を目指し、将来は独立リーグに移行したい」と話しています。安仁屋さんの「安仁屋ベースボールクラブ」ともども強いチームになってほしいですね。

 そんなアツイ沖縄では、ドラゴンズなど日本8球団と韓国3球団がキャンプをやっています。ドラゴンズの若手はサムスンとの練習試合で5―10で大敗しましたが、新井良太がレフトへホームランしてアピールしています。(ヒットも2本と柔軟なところも見せました)

 ドラゴンズの練習で目立っているのは、4箇所同時バント練習ではないでしょうか。内野グランドの一塁、二塁、三塁それぞれがホームベースに取り替えられて、真ん中のマウンドにピッチングマシンが3台集結します。バッティング投手が1人はいります。2台はストレート、1台は変化球に設定されます。
 4人が一斉にバントに取組む、というのは、派手さはありませんが、・・・、ピーンとした空気があって、けっこう見ごたえあるかもしれないですね。川相昌弘選手のカミワザを目の当たりに出来るのでしょうね。現地に行かれないのが残念です。

 あと1週間でオープン戦が始まります。
posted by dora-dora at 12:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

野次将軍? ルーキー新井良太の隠れた才能
Excerpt: 06年ドラゴンズ第1号を放ったり、その翌日にも3打数2安打1打点と話題満載のルー
Weblog: 今を生きる+A
Tracked: 2006-02-19 19:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。