2010年06月15日

吉田えり初勝利への道は険しい

 「アウトローズ」(無法者たち)の男集団に飛び込んだ吉田えりは、メジャー経験者もいる猛者たちを相手にたんなるアイドルではないことを証明していますが、初勝利にはなかなか手が届かずにいます。

吉田えり、チコ.jpg

 デビューは5月29日、カリフォルニア州チコで元メジャー3人を擁するティファナが相手でした。3回を投げ代打を送られ降板しましたが、8対6でチームは開幕戦に勝利しました。
 5安打4失点でしたが、1回裏のチコの攻撃では、ツーアウト満塁で打席に立ち、1,2塁間をゴロで抜けるヒットを放ち1打点をあげました。

 6月12日ユマ戦で2度目の先発をして、4回を投げ4安打3四死球で2失点で3−2とリードしている4回裏に代打を送られ降板しました。チームはこの回に2点追加して優位に立ち、8対4で勝利しました。吉田えりの初勝利はお預けとなりました。

 「緩急を付けるためにも、ストレートは120キロまで上げたい」と筋力トレーニングを始め、球種を広げるためにスライダーにも取り組みはじめました。
 特注した真っ赤なグラブに初勝利のウィニング・ボールを受け取る日が待ち遠しいですね。
posted by dora-dora at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153360609
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。