2006年05月10日

満塁は無得点、ワンヒットで先制される

日ハム先発ダルビッシュに対して

1回表、荒木ライト前ヒット、すかさず盗塁成功
井端は見逃し三振、福留も見逃し三振
ウッズはフォアボール、アレックスは投手内野安打で満塁
しかし立浪ライトフライでまたもタイムリー欠乏症

満塁無得点症候群は重症です

1回裏、マルティネスは先頭の森本をサード内野安打
マシーアスのバントで2塁、ワイルドピッチで3塁
小笠原のフライを荒木が深追いして犠牲フライにして1点

大きなチャンスは逃して小さなピンチは簡単に得点させる
チグハグな野球で今夜も先制されました
posted by dora-dora at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。