2013年01月02日

第89回箱根駅伝 2区は激しい競り合い、最後に日大がトップリレー

6.5キロ過ぎ、日大・ベンジャミン(4年)が中央・新庄を捉え9位に浮上。4人抜き。

8キロ付近で、日大・ベンジャミンが大東文化、法政を捉え7位に浮上。6人抜き。

8キロ過ぎ、中央学院・藤井が強い向かい風の中、2位集団の駒澤、城西、日本体育、明治を捉える。さらに、山梨学院・オムワンバが学連選抜・東海・早川を捉え11位浮上。早川もピタリと追走。

10キロ過ぎで、大東文化、法政を、山梨学院・オムワンバと学連選抜・東海・早川が捉え、一気に追い抜く。山梨学院は8位に浮上。

13.5キロあたりで、日大・ベンジャミンが一気に2位に立つ、11人抜き。

20キロあたりで、3位は中央学院、明治、駒澤、日本体育。山梨学院・オムワンバが迫る。

21キロ過ぎ、東洋・設楽啓太の100メートルに日大・ベンジャミンが迫る。

22キロ手前で、山梨学院・オムワンバが3位に抜け出し、ここでは13人抜き。

残り200メートル  日大・ベンジャミンが東洋・設楽を捕らえ抜き去る。12人抜き。

トップでタスキを渡したのは日大・ベンジャミン。12人抜き。東洋・設楽啓太は最後に抜かれたものの、ほとんど差なく弟・悠太にタスキリレー(1秒)。3位には最後に抜き返して日本体育・本田が入り(54秒)、4位に山梨学院・ベンジャミン(1分04秒)。5位駒澤(1分23秒)。続いて明治(1分29秒)、中央学院(1分42秒)、大東文化(2分12秒)、学連選抜(2分15秒)、神奈川(2分20秒)。11位で青山学院(2分31秒)、早稲田、城西、順天堂、帝京、法政、国学院、東京農大、中央、上武。

2区区間賞は日本大学のガンドゥ・ベンジャミンが1時間8分46秒
posted by dora-dora at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/311094647
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。