2008年05月09日

サンデー連勝よ続け!

 開幕以来、サンデー吉見効果で日曜日の連勝が「6」にまで伸びてきました。前回は吉見に勝ちはつかなかったものの、ミラクル・サヨナラ・ゲームでした。今回は東京ドームで、ドラゴンズの勝利の女神が再び吉見の上に降臨することを信じています。

 3日日間パソコンのない場所に居るため、今日からこのブログの更新ができないのが残念です。3連勝することを祈っています。
posted by dora-dora at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

福留孝介がメジャーに鮮烈デビュー

20080331福留ホームランで開幕.jpg
 カブスの福留孝介がシカゴで3月31日のブルワーズ戦でメジャー開幕を迎えました。5番・ライトで先発出場し、3打数3安打3打点1ホームラン4出塁とパーフェクトな成績でデビューを飾りました。
 メジャー初打席となる第1打席で、いきなりセンターオーバーのツーベースヒットで出て、四球、センター前ヒットと続けて、9回裏にセンターバックスクリーン右に飛び込む同点の3ランホームランを放ちました。
 メジャー初出場試合でホームランを打ったのは、2004年の松井稼頭央(メッツ)、2006年の城島健司(マリナーズ)以来3人目となります。
 チームは延長10回表に勝ち越され3対4で敗れてしまい、勝利で飾ることは出来ませんでした。しかし、福留孝介の名前は強く印象付けることが出来たようです。
 開幕連勝スタートをきった古巣ドラゴンズ同様に、メジャー福留孝介も活躍を続けていってほしいですね。
posted by dora-dora at 12:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

オープン戦2位でいよいよ開幕

 いよいよ待ちに待った2008年シーズンが明日開幕します。ドラゴンズのオープニングは広島との3連戦です。4月1日から読売3連戦に続いて4日からヤクルト3連戦が組まれています。素晴らしいスタートダッシュがきられることを願っています。
 23日の対ヤクルト戦を最後にオープン戦が終了し、10勝6敗1分、勝率6割2分5厘の成績でオープン戦2位という結果でした。最後に1−5で敗れて、セ・リーグ球団に全勝という形で終えることは出来ませんでした。チーム防御率は12球団ダントツの2・03。チーム打率は9位の.230でした。
 この試合、4番手で登板したイム・チャンヨンは152キロを計測して、韓国時代からのストレートの威力を目の当たりにしました。しかし、左手甲骨折から復帰3戦目の森野がこのストレートを左中間にはじき返して、心強い結果を出していました。
 サムスンからヤクルトにFA入団したイム・チャンヨンは、韓国通算104勝168セーブの実績を残していますが、「イ・スンヨプよりもイ・ビョンギュによく打たれた」と韓国のスポーツ朝鮮は伝えています。
posted by dora-dora at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

イ・ビョンギュ先制、平田もタイムリーで楽天に連勝

 観客28,679人を集めた、楽天とのオープン戦第2戦も2対0で勝ちました。今日も6安打しか打たない省エネ打線でした。
 1回裏、フォアボールの荒木が盗塁成功して2塁にすすみ、井端センター前ヒットで1,3塁として、イ・ビョンギュのセカンドゴロの間に1点を先制しました。
 楽天の先発・朝井の前に4安打1点に終りましたが、7回裏、2番手・小山から中村紀がレフトへ2塁打、つづく平田がレフト前ヒットして1点、2対0としました。
 先発・川上は4回を被安打1、4奪三振という内容で、5回から朝倉が4回を被安打3に抑え、最後は岩瀬がデラロサのためにサードゴロを2つも打たせて締めました。
 
posted by dora-dora at 17:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

イ・ビョンギュが打って楽天に勝った

 3月8日、ナゴヤドームに27,872人のファンがつめかけたドラゴンズと楽天のオープン戦はイ・ビョンギュが全得点をたたき出して2対0で勝ちました。先制点は1回裏に四球、四球から楽天の先発・永井が暴投して2,3塁となって、イ・ビョンギュのショートゴロの間に1点はいり、3回裏にはツーアウトから井端がセンターオーバーの2塁打のあとイ・ビョンギュがレフト前にヒットして1点追加。
 先発・中田が4回を被安打2に抑え、続く小笠原が4回を被安打3に抑え、最後は平井がデラロサのエラーでの出塁だけに抑えて締めくくりました。毎試合のようにエラーするデラロサには3塁手の適正がないとの解説者たちの指摘に落合監督はまったく動じていません。
 打線は永井、インチェ、松本、青山の前に5安打に終り、相も変わらず省エネ打線でした。
posted by dora-dora at 16:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

福留メジャーオープン戦初ホームラン

 3月4日アリゾナ州メサで行われたブルワーズとのオープン戦で、ここまで第2戦目以降ノーヒットが続いていた福留孝介が2番・ライトで出場して3打数3安打2打点と活躍しました。第2打席では待望のホームランも飛び出しました。

 20080305福留初ホームラン.jpg

 3回、ワンアウトでランナーなしで打席に入った福留は、カウント2−0からの4球目、内寄り真ん中低めの直球をフルスィング、ライトフェンスを越えるメジャーオープン戦初ホームランとなりました。
 試合は延長10回、6−10でカブスが敗れ、チームは1勝のまま勝利からは遠のいています。

 一方、ドラゴンズはナゴヤドームにジャイアンツを迎えて吉見が先発。5回を無失点に抑えて開幕一軍をアピールしました。2番手で菊池が登板して安定したピッチングでした。持ち球のスライダーにシュートを習得中で、高橋聡が不調なので中継ぎとして一軍入りが有望視されています。
 打つほうでは、井端が2安打、イ・ビョンギュも先制打を含む2安打、そして藤井が力強くライトオーバーの2点タイムリー3塁打を放って打力をアピールしました。
 試合は4対2でオープン戦2勝目をあげました。
posted by dora-dora at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

中田翔の足に引っ掻き回されて負けた

先発は山井と武田勝

2回表、ワンアウトからジョーンズがレフト前ヒット
中田翔は空振り三振、鶴岡が左中間ツーベースヒットで1点

3回表、小笠原がリリーフ
森本がセンター前ヒット、ワイルドピッチ、3塁への悪送球で一気に1点

4回表、小谷野がセンター前ヒット、中田翔もセンター前ヒット、金子誠がレフト前ヒットで1点

武田勝は5回を1安打

6回裏、スウィーニーがリリーフ
中村一がセンター前ヒット、ツーアウトになって
平田がライトフェンス直撃のスリーベースヒットで1点
森岡セカンドゴロエラーで1点

2対3と詰め寄りました

8回裏、ワンアウトから

西川セカンド内野安打
藤井が左中間ツーベースヒット、2,3塁
森岡がセンターフライで1点、なを3塁
岩崎フォアボール、1,3塁
柳田空振り三振

3対3と同点に追いつきました

9回表、203センチのネルソンが登板
中田翔フォアボール
ワンアウトから2塁盗塁成功
ツーアウトになって小林正がリリーフ
紺田が浅いセンター前ヒット
2塁から中田翔がタッチをかいくぐってホームインして1点

3対4と勝ち越されました

9回表はヤクルトから移籍した坂元に3者凡退で敗退しました

山井→小笠原→朝倉→中田との豪華リレーは実りませんでした。
posted by dora-dora at 15:22| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

福留、レーザービーム不発

 2月29日、カブスのキャンプ地メサでジャイアンツとのオープン戦が行われ、福留孝介は前日に引き続き、3番ライトで先発出場しました。
 福留は6回の守備から交代しましたが、3回打席に立ち、四球・四球・センターフライという成績でした。2度の出塁は2得点とチャンスメーカーとしての役割は果たしました。3回にはライト前ヒットを捕球して3塁に矢のような送球をしたものの3塁手が捕球しそこないランナーの捕殺は取れませんでした。
 一方、元阪神の藪恵壹投手は4回に3番手として登板、四球・併殺打・2ゴロでピシャリ。5回は先頭の福留をセンターフライ、その後もセンターフライ、四球、レフトフライに抑えました。
 僚友の高津臣吾は1回を投げホームランを浴びて1失点と不本意な結果となりました。

 浦添で行われたドラゴンズ対ヤクルトのオープン戦は3対1でドラゴンズが逆転して勝ちました。初戦を白星スタートできました。
 試合はドラゴンズ4安打とヤクルト5安打という貧打戦でしたが、ソロイッパツのヤクルトに対して、相手ミスに乗じて得た満塁のチャンスに3番・平田がライト前にヒットして2点を取って逆転し、なを井上セカンドゴロで1点追加して逃げ切りました。
 先発チェンは3回を1安打無失点とまずまずの内容でした。最後は中里がフライ3つで抑えました。
 明日は、ホームランを打って意気あがる中田翔のいる日ハムを北谷に迎え撃ちます。
posted by dora-dora at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

福留孝介メジャー・オープン戦デビュー

 シカゴ・カブスの一員となった福留孝介が、2月28日ジャイアンツのキャンプ地スコッツデールで行われたオープン戦でメジャー・ファンにお目見えしました。
 4年総額52億円でカブス入りした福留孝介は3番・ライトで先発出場しました。1回1死1塁でジャイアンツ・ファンからも大きな歓声を受けて入った第1打席では、ジャイアンツの先発、ロウリーの初球が右腕を直撃した、痛〜いデビューとなりました。
 第2打席はフォアボール、つづく第3打席は3回1死2、3塁の場面で迎え、外角のチェンジアップをたたき、ワンバウンドでサードの頭を越すレフト前ヒットを放ちました。20080229福留孝介、初安打.jpg オープン戦初安打がレフト前へのタイムリーヒットとなって、カブスのファンから大きな拍手を受ける中、ベンチに下がりました。
 試合後、「いい形でスタートが切れました。お客さんが入ってプレーすると楽しいですね。米国に来て野球をやってると感じました」と語っていました。
 ルー・ピネラ監督も納得顔で、「文句ない。上々の滑り出しだ。今後は2勤1休のペース。打順は3番で起用していく」と語ったと伝えられています。
posted by dora-dora at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

挑戦する40オトコ

 現地時間で19日、アリゾナ州メサで福留孝介がメジャーとして初のキャンプがスタートしました。
 日本でのキャンプと大きな違いがあって戸惑っていたと伝えられています。チームが何もかもお膳立てしてくれる日本と違い、何もかも自分でやらなければならないメジャー方式に対して、「こういう練習もあるのかなと思いました。やったことがないから、初めてに近い」と苦笑いを浮かべたと「夕刊フジ」が報じています。

 その一方で、メジャーに挑戦している40歳の日本人投手がいます。野茂英雄がカンザスシティー・ロイヤルズで、桑田真澄がピッツバーグ・パイレーツで、藪恵壹がサンフランシスコ・ジャイアンツで、高津臣吾が福留と同じシカゴ・カブスで、それぞれメジャー昇格を目指してキャンプに招待参加しています。
 いずれも実績を残しているベテランですが、引退することを拒んで現役としてメジャーに挑戦している姿は、大きな関心を呼んでいます。そのため、野茂のキャンプ初日には30人もの日本人メディアが押しかけたそうです。彼らの萎えることのない情熱に大きなエールを送りましょう。

野茂英雄 メジャー123勝、ノーヒットノーラン2回、日米で200勝達成
桑田真澄 メジャー1敗、日本で173勝14セーブ
藪恵壹  メジャー4勝1セーブ
高津臣吾 メジャー8勝27セーブ、日米で313セーブ
posted by dora-dora at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

2008年オープン戦がまもなく始まります

 2008年プロ野球シーズンのキャンプも半ばを過ぎて2月23日からは沖縄各地でオープン戦が始まります。
 ドラゴンズは3月1日(土)浦添でヤクルトとの対戦カードを皮切りに、23日(日)ナゴヤドームでのヤクルト戦まで、18試合が組まれています。
 なをスカパーでは、ドラゴンズの試合は6試合が放送される予定です。お時間のある方はリアルタイムに、お忙しい方はHDDに録画してご覧ください。

3月2日(日)12:25〜 中日 VS 北海道日本ハム 北谷 Ch.307

3月4日(火) 17:55〜 中日 VS 西武 ナゴヤ Ch.307

3月5日(水)13:55〜 中日 VS 巨人 ナゴヤ Ch.307

3月10日(月)12:55〜 中日 VS 福岡ソフトバンク 岐阜 Ch.307

3月16日(日)17:58〜 北海道日本ハム VS 中日 札幌ドーム Ch.302

3月18日(火)17:45〜 巨人 VS 中日 東京ドーム Ch.309
posted by dora-dora at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

2007オールスター、楽天勢が上位にズラッ

 2007年オールスターのファン投票が大詰めにきていますが、楽天の選手が各ポジションで上位にズラッと並んできました。目下、ファン投票選出に5人も名をつらねています。

6月21日中間発表分

先発 田中 将大  294,575

捕手 嶋  基宏  338,367

2塁 高須 洋介  378,964

外野 磯部 公一  347,811

DH 山崎 武司  590,932

 このままルーキーバッテリーの選出となると、とんでもない記録になるのではないでしょうか。
 ちなみに、ドラゴンズの選手で選出されそうなのは外野部門の福留ただ1人で、セ・リーグ2位チームとしては寂しい状況です。

外野 福留 孝介  329,311
posted by dora-dora at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

「この美人アナは誰?」の答えは

 いよいよ明日からセパ交流戦がスタートします。ワクワクドキドキしますね。そんな落ち着かない夜に、軽〜いお話をおひとつどうぞ。

 キャンプ真っ最中の2月9日に、「この美人アナは誰?〜イ・ビョンギュ」というタイトルの記事があったことを覚えていらっしゃいますか。「これは中日放送の女子アナにインタビューされているイ・ビョンギュ選手の横顔ですが、さ〜ていったいこの美人アナは誰なのでしょう。」
イ・ビョンギュのレポーターは.jpg
 元写真はこちらで
http://moeyodora.seesaa.net/article/33297612.html

 答えは「占部沙矢香(うらべさやか)26歳」で〜す。

 両親の実家のある広島にて誕生。東大阪市立石切小学校/中学校→四天王寺女子高等学校→関西学院大学卒。2003年入社(同期は青池奈津子元アナ)(石井亮次アナと同郷)
 晴れドキ、ノブナガ、サンデードラゴンズ 、イッポウ、とく宣 、デリペナ(再放送)、多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N(金曜日アシスタント)、若狭敬一のドラゴンズワールドウィークエンドスペシャル(土曜日アシスタント)に出演する人気者。

この写真が撮られた日のご本人のブログ
http://blog.hicbc.com/blog/ana/archives/2007/02/09/3314.php
posted by dora-dora at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

やっと最下位を脱出した

 最下位を独走していたドラゴンズは、24・25日と横浜に連勝して、7勝12敗3引き分け.368で横浜と同率の9位タイでオープン戦を終了しました。土壇場でオリックスと楽天を抜いて最下位を免れました。
 22試合で57得点というチーム得点は1試合当たり2.5点にしかなりません。ふつう先発投手は3点以内に抑えれば合格点といわれますが、ドラゴンズでは2点以内に抑えないと負け投手になってしまいます。
 ずっと低迷していたイ・ビョンギュにようやく当たりが戻ってきましたが、ダイジョーブを連発している福留は本当に大丈夫なのでしょうか。
 
 さて、今日は鉄平が3安打、山崎武が3ランホームランの活躍で楽天が9対2で西武を降して今季初勝利を勝ち取りました。
posted by dora-dora at 17:58| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

横浜は美味しいぞ!ウッズ2発

 不振に悩んでいたウッズが横浜で甦りました。先発の川村からレフトへ先制ホームラン、そして2対3と逆転された直後の6回表に山北から右中間へ逆転3ランホームランとルンルンになっていました。

 先発の中田は不用意なフォアボールは出すし金城にイッパツは喰らうし調子はイマイチでした。6〜7回は岡本が抑え、8回は岩瀬が打たれながらも抑え、9回は鈴木が1点返されなをも1,2塁とされながらも逃げ切り、5対4で久し振りの勝利を得ました。

 9番荒木は内野安打で出て2塁盗塁をきめ、井端のセンター前ヒットで2点目のホームを踏んで、今年セ・リーグで流行りそうな俊足9番として機能しはじめていました。

 中村紀は19打席連続ノーヒットと不振は重症で、相も変わらず打てないイ・ビョンギュともども開幕1軍に黄色信号がついています。
posted by dora-dora at 15:20| Comment(0) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

ドラゴンズ開幕スタメンが確定

 今日の対日ハム戦のスタメンがそのまま開幕スタメンになるといわれているドラゴンズですが、エース川上が先発して次のようなオーダーになりました。

 (中)イ・ビョンギュ .143
 (遊)井端      .367 @
 (右)福留      .167 @
 (一)ウッズ     .231
 (三)中村紀     .308 A
 (左)森野      .333 @
 (捕)谷繁      .143
 (指=投手)/立浪  .154
 (二)荒木      .143 
 ※オープン戦打率、白抜き数字はホームラン

 イが残るかどうか韓国ではずいぶんと心配していたようですが、開幕までに調子をあげてほしいですね。

さて試合はというと
posted by dora-dora at 13:06| Comment(0) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

イさんもイさんも笑っててイイのかな

 13日、浜松市営球場でドラゴンズは読売とオープン戦の試合を行いました。試合は、両チームとも貧打拙攻で決め手なく1対1で引き分けました。

 この試合の前に、読売のイ・スンヨプが母国の先輩であるイ・ビョンギュのところまで足を運んで挨拶をしました。

20070314イとイが接近.jpg

 イ・スンヨプは3打数ノーヒットで打率を.261まで下げ、イ・ビョンギュは2試合連続でスタメンからはずれて出場しませんでした。イ・ビョンギュは目下、通算3安打で打率.100を維持するのに汲々としています。
 イ・ビョンギュの打撃不振に関しては韓国スポーツ紙でも厳しい論評をされています。11日の試合を見る限りでは、萎縮してスウィングのスピードが遅くなっているように見えました。本来のバットコントロールを発揮するためにはボールに喰らい付く気力の充実が必要なようですが、「こんなはずではなかった」と自信喪失しているのかもしれませんね。なのに、イイのかなぁーーこんなににこやかに笑っていて・・・
posted by dora-dora at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

マー君からノリがイッパツ

 マー君が初先発して4回途中まで投げました。いったんは2対1と楽天がリードしてマー君に初勝利かと思わせたのですが、マー君の夢を打ち砕いたのは4回裏「205番」の一振りでした。

 1回裏、田中将大に対して、井端が1塁線ぬくヒット、2塁盗塁失敗。しかし、福留はセンターオーバーのツーベースヒット、ウッズもセンター前ヒット。1対0。
 2回表、朝倉からウィトが左中間にホームラン。1対1。
 3回表、ワンアウトから高須の顔にぶつけそうな(ヒジで受けた)危険球で朝倉退場、代走・塩川、急きょ小林が登板。山崎ストレートのフォアボール、フェルナンデスがライトオーバーのツーベースヒット。1対2。
 4回裏、ウッズ三振、中村がセンター左にホームラン。田中はここから乱れて3連続フォアボールで満塁。松崎がリリーフして、イのはずんだショート内野安打で1点。3対2。
 6回裏、市場から森野が左中間やぶるツーベースヒット、ワイルドピッチで3塁に、谷繁がライトフライで1点。4対2。
 
 5回から中田が3イニングを投げまずまずの出来でした。最後は中里が投げランナー出しながらも0点に抑えました。
posted by dora-dora at 17:15| Comment(0) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

今年も楽天には弱いぞ

 ナゴヤドームに23,447人の観客を集めて行われた対楽天戦は、川上が4回、山本昌が3回を投げまずまずの仕上がりでした。試合は3回表に川上から鉄平がタイムリーヒット、6回表に山本昌から山崎武が同点ホームラン、7回表にはセカンド荒木のエラーから勝ち越され、2対4で楽天に快勝されました。

 1回裏、荒木フォアボール、井端の3塁打と福留の1塁ゴロで2点を先制したものの、以降は散発4安打の合計5安打とチーム打率.209らしい貧打拙攻ぶりを見せました。荒木.136、福留.158、ウッズ.125、イ.118、英智.174、谷繁.182、渡辺.143とスタメンが井端・森野をのぞいてこんな数字を並べていてはオープン戦だって勝てやしませんよ。
posted by dora-dora at 17:59| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

大当たりのノリが当たっちゃった

 7日の西武戦に続いて8日の西武戦にも中村紀洋はスタメンで起用されました。第1打席でセンターオーバーの2塁打、第2打席でセンター前ヒットをはなって上々だったのですが、第3打席で左の星野の投球が左ひじに当たってベンチに下がってしまいました。

 試合は0対0で引き分けとなりました。ノリの他には荒木、森岡、井端にヒットが出ただけで相も変わらず貧打ぶりでした。
 平井―グラセスキ(左=3Aオタワ)―岡本―バレンタイン(右=3Aラウンドロック)の4人で7安打されながらも0点に抑えたので投手は今年も安定しているようです。


ケガの様子は
posted by dora-dora at 19:16| Comment(0) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。