2007年03月07日

中村紀洋がオープン戦お目見えホームラン

 育成選手のオープン戦出場が許されることになったことを受けて早速に中村紀洋が6番ファーストでスタメン出場しました。

20070307中村オープン戦登場.jpg

 結果は4打数1安打、これが7回にとびだしたホームランでした。イッパツのパワーはまだまだ健在であることをナゴヤドームにきたファンに印象付けていました。
 「205」という大きな背番号がダイヤモンドを一周しました。2軍戦のときから欠かさず観にきているという夫人と3人の娘たちはパパのガッツポーズをスタンドに来て見ていたのでしょうか。
 この試合では、福留にも待望のホームランが飛びだしましたが、試合は負けてしまいました。
posted by dora-dora at 23:19| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

ナゴヤ初戦打って打って打って

 ナゴヤドーム初戦となる対ロッテ戦はドラゴンズ打線が爆発して5回までに5対1とリードしました。

 岩瀬が先発して、いきなり西岡にセンター前ヒット、すかさず2塁盗塁成功され、堀センター前ヒット、イのバックホームが左にそれてホームインして1点先制されました。

 3回裏、小林宏(昨年10勝7敗)に対して、西川2球目高めのストレートを引っぱってライトオーバーのスリーベースヒット、井端が2塁右を抜くライト前ヒットで同点。イはフォアボール、荒木バント失敗、福留レフトフライ、しかしウッズが外角低めの変化球を左中間にはこんでツーベースヒットで2点勝ち越し。森野レフト前ヒットで1,3塁、英智もセンター前ヒットで1点追加して4対1。
 5回裏、抑えのエース小林雅から森野がライトへホームラン。5対1。
 7回裏、内に対して、英智が左中間やぶるスリーベースヒット、ツーアウトから渡辺がレフトオーバーのツーベースヒットで1点。井端もライト線ぬくツーベースヒットで1点。7対1。

 最後は中里が抑えて、ドラゴンズのいいところばかりが目立った試合で1万8千の観客も大喜びでした。
 森野、英智、井端が3安打と猛打賞、15安打で7得点の快勝でした。
posted by dora-dora at 19:54| Comment(0) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

イ・ビョンギュ第1打席でヒット

 テレビ中継初登場のイ・ビョンギュがホークス先発・神内から第1打席でセンター前ヒットを打ちました。さらに2塁盗塁も決めて巧打好走をアピールしました。
 ノーアウト2塁のチャンスで荒木、井端、福留が連続三振に倒されて先制点をあげられなかったことが響いて、2番手の石井裕也が2回続けて2安打1四球という大荒れなピッチングで2点を失い、押し切られて完封負けを喫してしまいました。(ともに併殺が絡んで1失点づつ)
 神内の前に5回で8三振、2安打となすすべなく抑え込まれ、本調子には程遠い試合内容でした。ホークスの3人の投手に、わずかに4安打では勝ち目がありません。
 オープン戦ですから、勝ち負けは二の次とはいえ、歯がゆい試合内容でした。次のライヴ中継に期待しましょう。
 3番手で登板した鈴木は順調な仕上がりぶりでした。最後の中里も高めのストレートでは空振りが奪えていましたが変化球には課題が残りました。
 解説の若田部さんは、今日の打順※のまま福留の次にウッズ(5番)も面白い、と語ってましたがナルホドですね。
 ※1番イ・ビョンギュ、2番荒木、3番井端、4番福留
posted by dora-dora at 21:08| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

明日の先発は中田?〜オープン戦放送予定

 明日3月1日はヤフードームで対ホークスとのオープン戦が行われますが、スカパーでもライヴ中継があります。
 イ・ビョンギュの生のプレーがやっと見られます。どんなメンバーで臨んでくるのか楽しみですね。1ヶ月先の開幕が展望できるような試合内容を期待しています。先発投手はご当地の中田賢一でくるのでしょうか。中田投手.jpg

 さて、スカパーではドラゴンズの試合は4試合が放送されます。ドラゴンズファンとしてはもう少し放送してほしいのですが、・・・
 
 3月1日 (木)17:55〜21:30 
対福岡ソフトバンク  ヤフードーム  300ch

 3月4日 (日)17:55〜22:00
対千葉ロッテ   ナゴヤドーム  300ch

 3月11日(日)13:55〜18:00
対楽天イーグルス  ナゴヤドーム  307ch

 3月21日(水)12:55〜17:00
対横浜ベイスターズ   横浜スタジアム  306ch
posted by dora-dora at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

イ・ビョンギュ3月1日デビュー

 キャンプもあと1日となりました。28日に選手たちは名古屋に戻ってきて本格的にオープン戦を戦います。
 そんな中、落合監督は北谷球場本部席に設けられたインタビュー室で韓国からの記者たちと歓談して、イ・ビョンギュ選手に対する見方を語りました。

おれっ落合監督.jpg  イ・ビョンギュ「あれっ」.jpg

 「監督が期待するのはファンと異なる場合があるが」と前置きをした上で、
 「特に補わなければならない点はない。私は李炳圭がケガをせず、正中堅手としてフル出場してくれることを望むだけだ」
 「今の実力を発揮すればよい。ケガをせず、全試合に出場してくれることを望むだけだ」と語りました。
 イ・ビョンギュ選手は3月1日の対ソフトバンク戦からスタメン出場する予定でいます。
 
posted by dora-dora at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

イ・ビョンギュ紅白戦で岩瀬からホームラン!

 23日、北谷球場で行われた紅白戦に白組4番で出場したイ・ビョンギュは第1打席で川上から1塁強襲ヒット、第2打席では岩瀬からセンターバックスクリーンにホームラン、第3打席でもショート内野安打と巧さとパンチ力、俊足ぶりを披露しました。今シーズンのキープレーヤーと名指していた落合監督はご満悦だったと伝えられています。

イ・ビョンギュ軽快な守備.jpg 守備でも見せる李炳圭(イ・ビョンギュ)
posted by dora-dora at 18:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

沖縄キャンプもあとわずか

 今日はスカパー744chのウェザーニュースから桜開花予想2007が発表されました。福留孝介の郷里に近い鹿児島市では3月25日と予想されています。その福留孝介の契約問題は、当初の観測記事では21日に交渉、とされていましたが先延ばしになって27日夜に、と伝えられています。

 今回のキャンプでは、韓国から入団したイ・ビョンギュ選手が注目されています。韓流オバサンに人気が出るのでは、という記事が野球専門誌にのったと、韓国では話題になっているようです。甘さよりもコワモテの感じがイイ、と評されていたそうです。
 イ・ビョンギュがバッティング.jpg  人気もさることながらバッティングもとても巧みだと受け止められています。1番で使う構想もある、という報道もながれています。

22日に福留が
posted by dora-dora at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

山本昌2世か〜菊池正法

菊池正法が遅速投法.jpg  山本昌の投法.jpg

 東邦ガスから入団した菊地正法投手(大学生・社会人ドラフト4巡目の左腕)がシート打撃に登板して面白みのある投球を披露したようです。22歳という若さなのに、速さを捨てて遅いボールで勝負する投法のようです。投げ方まで山本昌にソックリだと伝えられています。跡目を継げるといいですね。
posted by dora-dora at 21:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

この美人アナは誰?〜イ・ビョンギュ

 キャンプも中盤に差し掛かってきました。これから、だんだんふるい落としがされていきます。若手にとっては正念場になるでしょう。
 そんな中、イ・ビョンギュ選手には韓国のメディアも張り付いて華やかさが漂っているようです。

 イ・ビョンギュにレポーター.jpg

 これは中日放送の女子アナにインタビューされているイ・ビョンギュ選手の横顔ですが、さ〜ていったいこの美人アナは誰なのでしょう。
posted by dora-dora at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

ども、イ・チロと同じイです

  立春も過ぎて暦の上では春となりましたが、プロ野球も春のキャンプが南の各地ではじまっています。ドラゴンズにも新しい選手が参加して、フレッシュな空気をかもしだしているようです。そんな中、韓国から入団したイ・ビョンギュには熱い視線がそそがれています。

イ・ビョンギュ、やっどうも.jpg 「やっ、ども」

 そのイ・ビョンギュのWBC当時のエピソードをご存知でしょうか。

 「戦った相手が“向こう30年は日本に手は出せないな”という思いになるほどの勝ち方をしたい」というイチローの発言が大きく取り上げられた翌日の「スポーツ朝鮮」にイ・チロ小咄という記事が掲載されました。

李炳圭 「よし、今度会ったらビシッと一言言ってやる」
イ・ジンヨン「でも兄貴、日本語ができないじゃないですか」
李炳圭 「何てことは無い。ただ、怒った顔で話せばいいことさ。野球をやる人間なら勘がいいから、話すことが全部わかるはずさ。俺たちと同じ宿所だと?でも、どうして一度も会えないんだ?どうして俺のところにあいさつに来ないんだ?」
イ・ボムホ 「イチローのほうが兄貴より年が上ですよ。今年33歳ですよ。むしろ兄貴のほうから行かなくちゃ」
李炳圭 「イチロー、あいつはどこの李(イ)氏だ?イ・チロ(イチローを韓国語風の読みに変えたもの)だろ。族譜(一族の系図)持って来い。俺のほうが(族譜上)上に決まってる。すぐ来るように言え!」20060224イ・チロ小話.jpg

作・キム・テヨン

 李炳圭(イ・ビョンギュ)は韓国のプロ野球10年間(1997―2006)で1,435安打(通算打率.312)を放ち、「安打製造機」と呼ばれましたが、今は韓国のイチローとして売り出しています。
 
posted by dora-dora at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

アジア予選で師弟対決か〜星野vsソン・ドンヨル

ソン・ドンヨル監督.jpg

 北京オリンピック日本代表チーム監督には元ドラゴンズ監督の星野仙一氏が正式に就任し、期間中のシーズン停止も含む全面バックアップが機構側で検討されるようです。
 日本のライバルとして、アジア枠「1」を争う韓国では、サムスン・ライオンズの宣銅烈(ソン・ドンヨル)監督が取りざたされています。
 しかし、御本人は慎重な姿勢を示していると伝えられています。11月にタイペイで行われるアジア予選では昨年アジア大会惨敗の雪辱を果たさなければならず、有力国内選手と海外選手の参加が危ぶまれているなか、あえて火中の栗を拾いたくない、という思いもあるようです。
 しかし、全くの消極姿勢というわけではないようなので、韓国野球界の意思統一が早くなされれば、ドラゴンズの元監督と元ストッパーの対決が実現しそうです。
posted by dora-dora at 22:15| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

福留との契約交渉、調停も

 速報版によると、ドラゴンズの西川球団社長は福留孝介との契約交渉について、「100パーセント以上の誠意を見せている。やれとは言わないが、最終的には調停というルールもある」と今後金額の上積みはせず、調停も辞さない姿勢を示した、と共同通信は伝えています。

 球団側からの調停示唆は前例のないことで、もし調停に持ち込まれれば、このようなケースは史上初ということになります。

 1月20日の交渉で、福留は最低4億円を要求して、3億7千万円を提示した球団と決裂しています。
 翌日の各紙面には、「がっかり」、「ア然とした」、「4億円譲れない」といった見出しが躍りました。そして、すべての新聞が「自費キャンプも辞さない構え」と報じていました。
 今回は、福留のスマッシュに対して、球団側が強烈なリターンを返してきたとみられます。
posted by dora-dora at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

2006年シーズンのハイライト

 キャンプまであと半月となり、合同自主トレも始まっています。飛躍を目指す者、復活を目指す者、それぞれの思いが高鳴っていることでしょう。

 振り返れば、2006年シーズンには忘れられないシーンも数々ありました。チームとしては、@球団史上43年ぶり3度目となるセ全球団からの勝ち越し(http://moeyodora.seesaa.net/archives/20061014.html
A2年ぶり7度目のリーグ優勝(http://moeyodora.seesaa.net/archives/20061010.html)、があげられます。

 個人の記録からみれば、@福留孝介が球団史上56年ぶり2人目となるシーズン3割30本塁打100打点100得点(http://moeyodora.seesaa.net/article/25226835.html
A岩瀬仁紀がプロ野球史上初の2年連続40S(http://moeyodora.seesaa.net/archives/20061008.html
B福留孝介がシーズン2塁打セ新記録47(それまでは45)(http://moeyodora.seesaa.net/article/25215969.html
C立浪和義がプロ野球史上歴代6位タイとなる12度目のサヨナラ打(http://moeyodora.seesaa.net/article/24896403.html
D山本昌が史上4人目となる40歳以上での2けた勝利(http://moeyodora.seesaa.net/article/24670618.html
E山本昌が最年長(41歳1ヶ月)のノーヒットノーランを達成(http://moeyodora.seesaa.net/archives/20060916.html
F立浪がプロ野球タイとなる通算5度目の1試合5安打(http://moeyodora.seesaa.net/article/20076951.html
G佐藤充が球団タイ(45年ぶり)となる5試合連続完投勝利(http://moeyodora.seesaa.net/article/19980993.html)、などが印象に残っています。

 2007年シーズンには、どれほどの興奮と感動を与えてくれるのでしょうか。春の訪れが待ち遠しいですね。
posted by dora-dora at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

背番号25の詩

25 新井良太.jpg レフト新井、背番号25

井上にも負けず 英智にも負けず
どんなに痛烈な当たりも 俊足をとばしてフェンスの前で捕り
強肩をいかして けっして2塁打にはせず
レフトへ3本つづけて打たれても 1人もホームインさせず
トンネルもせず ヘッディングもせず キックもしないで守り抜き

丈夫な体と 強い力におごらず
チョコンとライト線におとして 
俊足とばしてツーベースヒットを稼ぐ
そんな選手に わたしはなりたい



 こんな詩をよんでいる新井良太の夢を見ました
posted by dora-dora at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

読売の巨人は今?

 ドラゴンズ・ファンのみなさま新年はいかがお過ごしでしょうか。

 ドラゴンズには今年から韓国から李炳圭(イ・ビョンギュ)外野手が新入団してどうやらセンターで6番を任されるようです。スラッガーではありませんが、ヒットを打つ技術はなかなかのようです。ということで今年も7番レフトだけが空席となるようです。井上一樹はステキな選手ですが、わたしとしては新井良太に期待しています。

 ガラリっと話は変わりますが、「昔々同じ韓国出身で、東京の読売という球団に身の丈194センチの巨人がおったそうな。なにやら兵役逃れのために大学を出てすぐに読売にもぐりこんで、1998年に7勝をあげてオールスターにも出たはいいが右ひじを怪我してあとは鳴かず飛ばずで2002年に引退して帰国したそうな。そしたら身長がありすぎるからと兵役免除になってしもうたそうな。ほんにクタビレもうけやったそうな」

 くだんの大男は名をチョ・ソンミンといい、5歳年上の女優チェ・ジンシルと結婚して2子をもうけますが、帰国後に商売に失敗して妻の実家からの借金を返済できなくなって、モメタあげく妻の顔を殴って逮捕され、無一文になって離縁され、ケーブルテレビの解説からハンファ・イーグルスに2005年拾われて2勝したもののあとが続かず・・・どうなったのでしょうか、ネ。
posted by dora-dora at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

イヴの夜はヨコハマもいいかも

ランドマークのクリスタル・ツリー.jpg

 ヨコハマのランドマークプラザ1階のガーデンスクエアに、スワロフスキー・クリスタルオーナメント約1万個からなるツリーが展示されています。
 クリスマスがイベントとなっているのは世界中で日本だけです。そして最初にツリー飾りを展示したのは銀座の明治屋本店でした。1904年のことでした。クリスマス・ケーキが初めて売り出されたのは、1910年で不二家からでした。
 1931年には三越によって早くもクリスマス・セールが始まっています。当時は「大売出し」とよんでいました。
 クリスマス・ブーツのお菓子が売り出されたのは近江物産からで1947年でした。
 朝鮮特需景気の頃からイヴの夜はキャバレーで過ごすことが流行りだします。1954年、映画「ホワイトクリスマス」に影響されて、家庭でクリスマス・ディナーをすることが定着しました。
 イヴは2人で、という風潮はドラマ「クリスマスイブ」(吉田栄作、仙道敦子、1990年フジ)がキッカケだったようです。
posted by dora-dora at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

韓国LGツインズの李炳圭がドラゴンズ入団

 韓国LGツインズの李炳圭(イ・ビョンギュ)(32)がドラゴンズと契約したことが明らかになりました。
 プロ10年間の通算打率は3割1分2厘、俊足強肩の外野手で昨年は首位打者のタイトルを獲得しています。ゴールデングラブ賞も6度受賞しています。(ベストナインに相当)
 中日に入団した韓国選手としては、宣銅烈(ソン・ドンヨル)投手、李鍾範(イ・ジョンボム)内野手、その後外野に転向=登録は「リー・ジョンボム」、サムソン(李尚勳=イ・サンフン)投手に続く4人目となります。
 ドラゴンズはセンターで起用する考えでいます。打順に関しては流動的ですが、5番か6番でという構想のようです。
 2007年シーズンに向けて期待が膨らみます。
posted by dora-dora at 20:03| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

スクープを獲った!韓国LGの李炳圭(イ・ビョンギュ)

 12月2日付け東京中日スポーツ紙は、ドラゴンズの韓国LGの李炳圭(イ・ビョンギュ)外野手の獲得意志を正式に報道しました。

06.12.02 イ・ビョンギュ.jpg

 韓国最高の安打製造機、とトーチューは言っています。センターでの起用を考えているようです。打順は1番ではなく5番以降で使いたい意向のようです。

 LGも引き止めに躍起になっているようで、複数年で相当額を提示した模様ですし、他の球団の動向も気になります。

 左打ちですし、イチローのようなヒットを打つタイプなら、ジグザグにもなるので、1番に起用するほうが良いように思えます。

 ドラゴンズ入団のニュースを心待ちにしています。
posted by dora-dora at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

韓国からFAでイ・ビョンギュが中日へ

06.12.02 イ・ビョンギュ.jpg

 スポーツ朝鮮のシン・チャンボム記者が、LGフロントのキム・ヨンジュン氏が語った話として、李炳圭(イ・ビョンギュ)はドラゴンズに入団する可能性がある、と伝えています。

 この秋季練習にチャ・ミョンソクコーチらとともにドラゴンズの練習に参加したイ・ビョンギュはFAを宣言してLGには残らないと言明しており、韓国では来季の去就が注目されています。

 ドラゴンズサイドからは何の話も伝わっていないので、真意のほどは皆目わかりません。イ・ビョンギュ選手は、どうやらイ・スンヨプとは違うタイプのようです。
posted by dora-dora at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

ドラゴンズからもメジャー誕生かも

 松坂大輔の巨額メジャー移籍にフィーバーしている影で、ナゴヤにもそれらしきウワサが立ち上がったと一部スポーツ紙電子版が伝えています。

 11月23日、名古屋市内のデパートで行われた映画のPRイベントにゲストとして参加した福留は、FA権について言及し、来季中に取得予定のFA権を行使してメジャー移籍する可能性を示唆しました。いよいよナゴヤからも海を渡る可能性が出てきました。

福留孝介 ph 01.jpg

 福留孝介は今季、4年ぶりに首位打者を奪還して2年連続の最高出塁率にベストナイン、ゴールデングラブを受賞。さらに初のMVPを獲得し“5冠”を手にしました。

 来年の今頃は、福留がメジャー移籍の渦中にいるかもしれません。
posted by dora-dora at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。