2011年01月02日

第87回箱根駅伝3区、早稲田がトップでつなぐ

早稲田・矢沢(3年)が14キロすぎからペースが落ち気味ながらトップを守りきりました。

5.4キロ、山梨学院コスマス(3年)が駒澤をとらえ、追い抜く。8人抜きで7位に。11.8キロ、東海・元村(1年)が2位に。13.5キロすぎ、山梨学院コスマスが10人抜きで5位に。13.9キロ、明治・菊池(2年)が3位に。17.5キロ、山梨学院コスマスが11人抜きで4位に。

3区中継所
@早稲田・矢澤が1時間3分44秒A東海1分10秒差B明治1分33秒差C山梨学1分54秒差D駒沢2分19秒差E日体F東洋G拓殖H日本I東農大

山梨学コスマスが1時間2分19秒で区間賞
posted by dora-dora at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第87回箱根駅伝2区、早稲田がトップを守る

早稲田・平賀(2年・佐久長聖高)は終始マイペースでトップを守りぬいて3区にたすきリレー。

4キロすぎ、拓殖・マイナが14人抜きで3位に。5.9キロすぎ、東海・村澤(2年・佐久長聖高)が16人抜きで4位に。14.5キロすぎ、権田坂の登り坂で東海・村澤が17人抜きで3位に。14.9キロすぎ、明治・鎧坂がマイナを抜いて4位に。

3区中継所
@早稲田・平賀 13年ぶり18回目トップリレー。1時間7分49秒。A日本・ベンジャミン 14秒差。B東海・村澤 1分34秒差。C明治D青山学E東洋F拓殖G東京農業H帝京I駒沢

村澤が1時間6分51秒で区間賞
posted by dora-dora at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第87回箱根駅伝1区は早稲田がトップリレー

スタートから1キロ、馬場先門付近で早稲田・大迫(1年)が3メートル前に飛び出し、先頭に立ちました。
3キロ、御成門付近で先頭早稲田のすぐ後に日本・堂本(3年)がピタリとつけます。
12キロすぎ、堂本が遅れはじめ大迫がリードを広げました。佐久長聖高の先輩後輩対決は後輩に軍配が上がりました。

2区中継所
@早稲田・大迫 2年ぶり16回目のトップでたすきをリレー。1時間2分22秒。A日本・堂本 53秒差。B駒澤 1分52秒差。C日本体育D中央学院E山梨学院F学連選抜G東洋H国学院I中央
posted by dora-dora at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

第87回箱根駅伝予選会、拓大など9校

 第87回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の予選会が16日、東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地から国営昭和記念公園に至る20キロのコースで行われました。各校上位10人の合計タイムで競い、10時間11分39秒でトップ通過した拓大など9校が来年1月2、3日の本大会出場を決めました。

第87回箱根駅伝予選会.jpg
 個人トップでゴールする拓大のジョン・マイナ

 箱根駅伝で過去4度の総合優勝を誇る名門、大東大は11位で、初出場した1968年から続く連続出場が43で途切れました。そして、前回大会で連続出場が52でストップした順大は13位で、2年連続で予選会を突破できませんでした。
 成績は、(1)拓大10時間11分39秒(2)国学大10時間15分46秒(3)帝京大10時間16分22秒(4)中央学院大(5)上武大(6)東海大(7)日大(8)神奈川大(9)専大。個人成績は、(1)ジョン・マイナ(拓大)58分23秒(2)ベンジャミン(日大)58分43秒(3)早川(東海大)1時間0分3秒。
 本大会出場シード校=東洋大、駒大、山梨学院大、中大、東農大、城西大、早大、青学大、日体大、明大。本大会は以上19校に落選校の選手で構成する関東学連選抜を加えた20チームで競われます。
posted by dora-dora at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

第86回箱根駅伝、東洋大学が総合連覇

 アンカー高見涼は2位駒大・藤山の追い上げを許さず独走態勢を維持したまま快走。昨年に続き2年連続ゴールテープを切りました。2年連続は史上7人目の快挙です。

1位 東洋大 11時間10分13秒 2位 駒大(3分46秒差) 3位 山梨学大 (5分33秒差) 4位 中大 (5分47秒差) 5位 東農大 (6分29秒差)
6位 城西大※初のシード権獲得 7位 早大 8位 青山学大※41年ぶりシード権獲得 9位 日体大 10位 明大

区間賞 上武大 福島弘将 1時間10分54秒

復路優勝 駒沢大 5時間34分41秒
2位 東洋大(3分30秒差) 3位 城西大(3分47秒差) 4位 中大(4分53秒差) 5位 東農大(5分2秒差)
posted by dora-dora at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第86回箱根駅伝9区、東洋大が連覇へひた走る

 初優勝から2年連続優勝を狙う東洋大は工藤が安定した走りで2位以下の追随を許さずトップでアンカー高見にたすきリレーしました。

1位 東洋大 2位 駒沢(5分7秒差) 3位 山梨学大(5分19秒差) 4位 中大(7分9秒差) 5位 東農大(7分41秒差)

5キロ手前で4位駒大・高林(昨年8区で区間賞を取った)が3位中大・斉藤を一気に抜き去り、3位に浮上。さらに、15.5キロで2位山梨学大・磯を追い抜き2位に浮上。

6位 城西大 7位 早大 8位 明大 9位 青山学大 10位 日体大

区間賞 駒大 高林祐介 1時間10分19秒
posted by dora-dora at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第86回箱根駅伝8区、東洋大が差を広げトップ

 昨年、早大からトップを奪った8区で、初優勝の立役者・千葉が貫禄の走りで差をさらに広げて9区・工藤にたすきリレーしました。

1位 東洋大 2位 山梨学大(5分25秒差) 3位 中大(6分53秒差) 4位 駒大(7分5秒差)
6位 城西大 7位 明大 8位 青山学大 9位 早大 10位 日体大

区間賞 中央学大 木之下翔太 1時間6分55秒
posted by dora-dora at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第86回箱根駅伝7区、東洋大がトップ守る

 東洋大・田中が安定した走りで受け継いだトップを守り、2位・山梨学大との差を1分以上も広げて8区・千葉にたすきリレーしました。

1位 東洋大 2位 山梨学大(4分27秒差) 3位 中大(4分48秒差) 4位 駒大(6分56秒差) 5位 東農大(7分34秒差)
6位 明大 7位 城西 8位 青山学大 9位 早大 10位 日体大

区間賞 東洋大 田中貴章 1時間4分56秒
posted by dora-dora at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第86回箱根駅伝6区、東洋大はじめての1位通過

 午前8時、復路スタート。まず東洋大、3分36秒差で山梨学大。前半は東洋・市川は5キロ18分36秒のペースで快調にとばして、一時は4分16秒差に。しかし、13.7キロ大平台で3分59秒差に迫られる。17.1キロ函嶺洞門では3分20秒差。
 東洋・市川が1時間00分55秒で7区走者・田中にたすきをつないだ。東洋大は昨年の2位が6区での過去最高でした。

1位 東洋大 2位 山梨学大(2分50秒差) 3位 中大(3分17秒差) 4位 明大 5位 東農大
6位 駒沢 7位 青山 8位 城西 9位 早大 10位 日体大

区間賞は59分44秒で走った駒大の1年生・千葉健太。
posted by dora-dora at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

第86回箱根駅伝、往路優勝は2年連続で東洋大

 東洋大が柏原の快走で2年連続往路優勝を遂げました。柏原は1時間17分08秒で2年連続区間新を達成しました。
 柏原竜二は3.2キロで6位日大をかわし、4.2キロで早稲田、山梨学大を一気に追い抜き4位に浮上。
 5.3キロで3位東農大を抜き、これで4人抜き。
 大平台の大カーブで日体大・長尾を追い抜き2位浮上。
 12.7キロで明大・久國を抜き去り、トップに踊り出てそのままゴールイン。

1位 東洋大 1時間17分8秒(5時間32分2秒) 2位 山梨学大(2分36秒差) 3位 日体大(4分13秒差) 4位 中大(4分24秒差) 5位 東農大(4分57秒差)
6位 明大 7位 早大 8位 駒大 9位 青山学大 10位 城西大

18.8キロでは山梨学大・大谷が日体大・長尾をかわし2位に浮上。

学連選抜は9分35秒差で11位。残る9チームがトップから10分以上差となり復路は繰り上げスタートとなります。
posted by dora-dora at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第86回箱根駅伝4区、明大がトップで山登りにたすきリレー

 明治が61年ぶりの往路優勝に向けて、トップでたすきリレー。安田から5区走者の久國へつないだ。
 8.8キロで日体大・久保岡が2位山梨学大をとらえ、一気に追い抜き2位浮上。
 11キロ付近で8位東海を9位中央、東洋がとらえ、中央が8位に、東洋も東海をかわし9位に浮上。13.3キロで中央と東洋が青山学院を一気に追い抜き7位に浮上。

1位 明大 55分57秒(4時間10分28秒) 2位 日体大 3位 東農大 4位 日大 5位 山梨学大
6位 早大 7位 東洋 8位 中大 9位 青学大 10位 城西

区間賞 明大 安田昌倫 55分57秒
posted by dora-dora at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第86回箱根駅伝3区、明大が首位をキープ

 明大・鎧坂がトップを守ってたすきを4区につなぎました。
 4.5キロで山梨学院・コスマスが日大・堂本をかわして2位浮上。
 18キロ 早大の1年生・平賀が日大・堂本を抜き3位に浮上。

 1位 明大 1時間3分8秒(3時間14分31秒) 2位 山梨学大 3位 早大 4位 日体大 5位 日大
 6位 東農大 7位 東海大 8位 青学大 9位 東洋大 10位 中大

区間賞 日体大 野口拓也 1時間2分46秒
posted by dora-dora at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第86回箱根駅伝2区、明大が61年ぶり1位

 明大が25回大会で優勝したとき以来の61年ぶり1位で戸塚たすきリレーを果たしました。
 18・9キロ 日大・ダニエルが山学大・高瀬を抜き2位に浮上。11人抜き。前人未到の4年間通算50人抜きを達成。
 予選会トップだった東海大のスーパールーキー村沢は14位から4位まで浮上しました。

1位 明大 1時間8分56秒(2時間11分23秒) 2位 日大 3位 山梨学大 4位 東海大 5位 青山学大
6位 東京農大 7位 東洋大 8位 早大 9位 城西 10位 中大

区間賞 日大 ダニエル 1時間7分37秒

※東海大 村沢明伸 1時間8分8秒
posted by dora-dora at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第86回箱根駅伝1区、明治が49年ぶり1位

 スタート直後から学連選抜の神奈川大・森本が集団の先頭を引っ張り、5キロを14分35秒で通過。
 10キロ 早大・矢沢が先頭、29分07秒で通過。
 15キロ 先頭集団は依然として7人。早大、明大、専大、山学大、中大、東洋大、学連選抜。
 六郷橋の上りで明治・北条尚がスパート。19.8キロで2位以下を突き放す。49年ぶり4回目の1区1位通過。明治大としては47年ぶり区間賞です。


1位 明大 1時間2分27秒 2位 早大 3位 専大 4位 学連選抜 5位 東洋大
6位 中大 7位 山梨学大 8位 城西大 9位 青山学大 10位 法大
posted by dora-dora at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

第41回全日本大学駅伝〜箱根への第2ステージ

 さる11月1日、第41回全日本大学駅伝対校選手権大会が熱田神宮〜伊勢神宮8区間106.8キロで行われ、日大が4年ぶり3度目の優勝を果たしました。これで、日大は10月に行われた出雲駅伝に続き、学生3大駅伝2冠を達成しました。いよいよ箱根で3冠達成の偉業を目指します。
 レースは序盤、第一工大が抜け出し、1区をトップでたすきリレー。しかし、その後は駒大をはじめ、早大、東洋大、東海大、明大、日大など、首位争いは目まぐるしく交代し、5区では明大が首位に立ち、そのまま首位をキープして最終区へ。しかし、1分53秒差の3位でたすきを受け取った日大のアンカー、ギタウ・ダニエルが猛追。4キロ付近で2位の東洋大を捕らえると、7.4キロ付近で明大からトップを奪い、そのまま逃げ切ってゴールインしました。10月12日のリプレーを見ているようなレース展開でした。
 史上最多タイの4連覇を狙った駒大は7位に沈み、シード権を失いました。

1位:日大 5時間21分04秒
2位:東洋大 5時間24分40秒
3位:明大 5時間24分54秒
4位:早大 5時間25分46秒
5位:山梨学院大 5時間26分05秒
6位:中大 5時間26分26秒
※以上が来年のシード権を獲得

区間賞 1区:キラグ・ジュグナ(第一工大) 42分47秒
    2区:宇賀地強(駒大) 37分50秒
    3区:渡邊嵩仁(中央学院大) 27分38秒
    4区:G・ベンジャミン(日大) 41分12秒
    5区:安田昌倫(明大) 34分51秒
    6区:高林祐介(駒大) 36分09秒
    7区:遠藤寿寛(明大)、田中貴章(東洋大) 36分06秒
    8区:G・ダニエル(日大) 56分54秒
posted by dora-dora at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

第21回出雲駅伝〜箱根への第1ステージ

 さる10月12日、第21回出雲駅伝が行われ日大が2年連続5度目の優勝を遂げました。(スタート時の天候は晴れ。気温21.8℃、湿度44%、西の風3.5m)
 レースは序盤から首位が目まぐるしく入れ替わる激しい競り合いが繰り広げられました。そんな中、5区で山梨学院大の大谷が6人抜きを見せてトップに浮上。最終6区のアンカー、オンディバ・コスマス(2年)に命運を託しましたが、山梨学院大と41秒差の5位でたすきを受け取った日大のギタウ・ダニエル(4年)が猛追を見せ、8キロ付近でコスマスをとらえると一気に引き離して、昨年に続き大逆転優勝を果たしました。
 1位 日大 2時間10分6秒
 2位 山梨学院大 2時間10分26秒
 3位 東洋大  2時間11分19秒
 4位 早大  5位 中大  6位 立命大  7位 第一工大
 8位 京産大  9位 大東大  10位 駒大

区間賞 1区:K・ジュグナ(第一工大) 22分30秒(区間新)
    2区:林和貴(京産大) 16分19秒(区間新)
    3区:宇賀地強(駒大) 22分48秒
    4区:川上遼平(東洋大) 18分33秒
    5区:大谷康太(山梨学院大) 18分59秒
    6区:G・ダニエル(日大) 28分17秒(区間新)
posted by dora-dora at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

第86回東京箱根間往復大学駅伝予選会

 さる10月17日、陸上自衛隊立川駐屯地−国営昭和記念公園の20キロコースで第86回東京箱根間往復大学駅伝予選会が行われました。箱根駅伝優勝11回を誇る名門・順大が13位で上位11チームに入れず、連続出場が52回で途切れるという衝撃的な結末を迎えました。第83回大会で優勝してからわずか3年にして予選会落ちという結果に関係者は呆然自失だったと伝えられています。
 予選会勝ち上がり11校にシード8校、関東学連選抜を加えた20チームで来年1月2、3日に箱根路で激しい競走が繰り広げられます。

〈1〉駒大10:03:39〈2〉東農大10:05:02〈3〉上武大10:08:55〈4〉日体大10:11:01〈5〉帝京大10:11:20〈6〉城西大10:11:36〈7〉専大10:11:42〈8〉青学大10:12:32〈9〉東海大10:09:21(3:45)10:13:06〈10〉亜大10:14:35(1:05)10:15:40〈11〉法大10:14:58(3:10)10:18:08 ※()はアドバンテージ

@ 村澤明伸(1) 東海大学 59:08 A 高橋優太(4) 城西大学 59:23 B 深津卓也(4) 駒澤大学 59:27 C 外丸和輝(4) 東京農業大学 59:29 D 長谷川裕介(3) 上武大学 59:30
posted by dora-dora at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

第85回箱根駅伝総合優勝は東洋大

アンカー高見諒(2年)がゴールのテープをきって東洋大が初めての総合優勝をかちとりました。タイムは11時間9分15秒でした。
東洋大は往路復路の完全制覇の偉業を達成しました。

ゴール
@東洋大 11:09:15、A早大00:41B日体大03:51C大東大D中央学院E山梨学大F日大G明大H学連選抜I中大

35秒差で国士大は11位に終えてシード権獲得はなりませんでした。

<10区区間賞> 永井大隆(日体大)1時間10分41秒
posted by dora-dora at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第85回箱根駅伝9区で東洋大がリード広げた

6.5キロ 早大・朝日嗣也(4年)は東洋大・大津翔吾(2年)に5秒差にまで追い上げますが、権太坂を過ぎたころから遅れはじめ、横浜駅前(14.7キロ)では30秒差と引き離されていきます。3位以下は、日体大、中央学院大、明大、大東大、東農大、中大、日大、山梨学院大と続きました。18キロ地点では320m差(1分差)となります。

鶴見中継所
@東洋大09:57:11、A早大01:25B日体大05:13C中央学院07:15D大東大07:46E明大F東農大G中大H山梨学大I日大

<9区区間賞> 中川剛(山梨学院大) 1時間11分6秒
posted by dora-dora at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第85回箱根駅伝8区で東洋大がトップ奪い返す

7.83キロ 東洋大・千葉優(2年)が早大・中島賢士(2年)を抜きました。そして、そのまま並走をつづけますが、16.5キロ遊行寺 (ゆぎょうじ)坂を登ったところで東洋大・千葉がジリジリとリードを広げます。18キロ地点ではトップ東洋大・千葉と2位早大・中島の差は、100メートル以上に広げました。

戸塚中継所
@東洋大08:45:55、A早大00:45B日体大03:55C明大05:16D中央学院05:29E大東大F東農大G中大H帝京大I日大

<8区区間賞> 高林祐介(駒澤大)1時間6分27秒
posted by dora-dora at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。